MLBと選手会 慈善団体に1億円を寄付 新型コロナの影響に苦しむ人々へ

[ 2020年3月18日 02:30 ]

 大リーグと大リーグ選手会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で苦しむ人々へ慈善団体を通じて、計100万ドル(約1億700万円)を寄付すると発表した。

 公立学校の閉鎖や自宅での孤立で十分な食事が確保できない子供や高齢者を援助する。マンフレッド・コミッショナーは「パンデミックという困難な状況の中、一丸となって社会の弱者を助けることが重要」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース