U18アジア選手権代表 夏の甲子園後に一発選考も

[ 2020年3月18日 17:35 ]

 今夏に台湾で行われる予定の野球U18アジア選手権の日本代表メンバーが、夏の甲子園後の一発選考となる可能性があることが18日、明らかになった。

 昨年はセンバツ終了直前の4月1日に1次候補が選出され、同5~7日まで国際大会対策研修合宿を開催。夏の甲子園終了直前の8月20日に最終メンバーが発表されていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため1次候補を選出するための参考となる選抜大会が中止となり、来月初旬に開催予定だった同合宿も同様に中止が決定した。日本高野連の関係者は「(判断材料を)まったく見ないでどうにか、というのはどうなのかと。もしかすると今までみたいな1次選考なしで、一発勝負というのもありうる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース