楽天・鈴木大地が新本拠地で初練習「ロッカーが広くて感動」

[ 2020年3月18日 16:13 ]

本拠地での練習中に笑顔をみせる楽天・鈴木大
Photo By スポニチ

 今季から新加入した楽天・鈴木大地内野手(30)が18日、移籍後初めて楽天生命パークのグラウンドで練習を行った。オープン戦の全日程を終え、2日間の休養日を挟んでチームは再始動。全体練習後に居残りでロングティーを行うなど、新たな本拠地で精力的に体を動かした。

 同球場は一塁側がビジター球団で、楽天は三塁側ベンチを使用している。「ベンチも違うし、ロッカーが広くて感動した。ビジターで何度も使わせてもらっている球場だけど、入念にチェックさせてもらった」。本来であれば20日に開幕する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。開幕日はまだ決まっておらず「早くお客さんの中でプレーしたいと」と事態の早期収束を願っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース