DeNA柴田がバットでアピール 同点2ランに「いいスイングができた」

[ 2020年3月18日 13:21 ]

練習試合   DeNA―ロッテ ( 2020年3月18日    横浜 )

<練習試合 De・ロ>2回1死一塁、右越え2ランを放った柴田はナインに迎えられる(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 1メートル67と小兵のDeNA・柴田が一発を放った。2点を先制された直後の2回1死一塁で、ロッテ・二木の初球、139キロの直球をフルスイング。打球は右翼スタンドで弾んだ。

 同点2ランに「ランナーが一塁にいたので、つなぐ気持ちで引っ張った。いいスイングができた」と笑顔。

 二塁守備には定評のある柴田。昨季はシーズン3本塁打だったが、バットで大きなアピールとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース