阪神・藤浪 2軍練習試合で3回1失点 最速157キロ

[ 2020年3月18日 15:52 ]

<練習試合 オ2軍・神2軍>3番手で登板した藤浪は3回1失点の力投を見せる(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪が、オリックス2軍との練習試合に3番手で登板し3回5安打1失点の内容だった。

 1イニング目の6回は制球が不安定で先頭打者に四球を与えるなど1死二塁とされると、大下に中前適時打。2イニング目の7回は変化球でカウントを稼ぐなど、修正し無失点に抑えた。8回は2死一、三塁とされながら稲富の放ったセンターへの飛球を江越がダイビングキャッチする好守で失点を免れた。最速は157キロだった。前回11日のヤクルト戦(神宮)では4回2安打無失点5奪三振と快投し「このオフというかキャンプから実戦で投げてきた中では変化球の感触は一番良かった」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月18日のニュース