帝京創部70周年&前田三夫監督古希祝い 名将「これからも強い野球部を作っていく」

[ 2020年1月11日 22:12 ]

帝京野球部創部70周年に出席したプロOBら
Photo By スポニチ

 帝京野球部創部70周年式典と前田三夫監督の古希を祝う会が11日、都内のホテルで行われた。プロOBではヤクルト・伊東昭光編成部長、元日本ハムの芝草宇宙氏、日本ハム・吉岡雄二2軍打撃コーチ、巨人・三沢興一投手コーチら歴代のエースが顔を揃えたほか、現役では阪神・原口ら関係者約600人が出席した。

 甲子園春夏通算51勝を誇る前田監督は「これだけ集まるとは。帝京が強くなれたのは選手のおかげ。素晴らしい歴史を作ってくれた。これからも強い野球部を作っていく」と謝辞を述べた。

 11年夏以来甲子園から遠ざかっているが「10年近く出られないのは僕にとっても初めて。でもこれを経験しないといけないのかなと。出られなくても常に4強、8強を狙っていく。まだ(チーム力は)上げられる」と前を向いた。

 とはいえ、昨秋は都大会は準優勝。今年センバツ出場は微妙な情勢だが、今夏の全国高校野球選手権東東京大会は、東京五輪の影響で準決勝以降を初の東京ドームで行うだけに「せっかくならドームでやってみたいよね」と意欲を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月11日のニュース