ロッテがリーグ初優勝!2位オリックス、3位楽天とCS進出 eBASEBALL プロリーグ

[ 2020年1月11日 21:16 ]

優勝の瞬間、喜びを爆発させるロッテナイン (C)Nippon Professional Baseball / (C)Konami Digital Entertainment
Photo By 提供写真

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の第5節が11日、東京都港区のフジテレビ内特設会場で行われ、ロッテが12勝6敗3分けでリーグ優勝を果たした。

 第4節を終えた時点でロッテは11勝5敗2分け、楽天が9勝7敗2分け。この日は直接対決3連戦で、楽天も勝敗次第では逆転優勝の可能性を残していた。

 第1戦は0―0で引き分け。第2戦は楽天が5―3で勝利し、次の試合に勝てばシーズン勝敗が並ぶところまで迫った。

 しかし第3戦はロッテが9―0で快勝。うれしいリーグ初優勝を飾った。キャプテンの下山祐躍選手は「厳しいシーズンを戦い抜いたご褒美だと思うので、今日は喜びを噛みしめたい」とコメントした。

 楽天は10勝8敗3分けで3位。2位には11勝6敗4分けのオリックスが入った。

 上位3チームは「コカ・コーラeクライマックスシリーズ」に進出。勝ち残ったチームが「SMBCe日本シリーズ」に進む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月11日のニュース