阪神・中田 復活懸け「一戦必勝でいく」

[ 2020年1月11日 13:30 ]

鳴尾浜球場で自主トレを公開した中田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクからトレードで加入した阪神・中田賢一投手(37)が11日、鳴尾浜球場で自主トレを公開した。

 アップ、キャッチボールを終えると年明け初めてというブルペン投球で捕手を座らせて10球。「順調に来ている。球数自体は増やしていく」と仕上がり具合に手応えを口にした。新天地で迎える今季の目標について問われると「昨年は1試合も勝てなかったですし、1軍のゲームは1試合しか投げてない。数字は考えずに目の前の1試合、一戦必勝で投げて行きたい気持ちがあるし、チームの優勝に貢献したい気持ちがあるので、オフも強い気持ちを持ってやってきてる」と力強く宣言。

 その言葉を表すように、この日も午後からは甲子園でウエートトレーニングに取り組むなど精力的に汗を流した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月11日のニュース