朗希、新人合同自主トレスタート 井口監督「自分のペースで体をつくって」

[ 2020年1月11日 13:45 ]

<ロッテ新人合同自主トレ>合同自主トレ初日、ダッシュする佐々木朗(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)ら7選手が11日、ZOZOマリンスタジアムで新人合同自主トレを開始した。佐々木朗はドラフト4位・横山とキャッチボールを行い、50球を投じた。体の動きを確認しながら丁寧に一球一球投げ込んだ。

 その後の12分間走では2925メートルでドラフト3位・高部、同5位・福田に次ぐ3位。序盤は最下位だったが、徐々にペースを上げていく佐々木朗に左翼スタンドのファンからは「頑張れー」と声援が飛んだ。視察に訪れた井口監督は佐々木朗について「でかいね。焦らせるつもりはないし、自分のペースで体をつくってほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月11日のニュース