ロッテ・佐々木朗希「応援されていることを実感」 合同自主トレ初日終え決意

[ 2020年1月11日 16:51 ]

<ロッテ新人合同自主トレ>サインする佐々木朗希(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)が11日、ZOZOマリンスタジアムで新人合同自主トレを開始した。9時から座学を行った後、10時過ぎにグラウンドに登場。キャッチボールやノック、12分間走などのメニューを消化。初日を終えた佐々木朗は「ファンの方々から応援されていることを実感しましたし、その分頑張らないといけないなと思いました。体の強さというのを今以上に高めていければいいかなと思います」と決意を込めた。

 午後にはサイン会が実施され、計201名のファンにサインを書いた。だがサイン会直後からネットオークションサイトで佐々木朗のサインが売られており、球団関係者は「大事に飾ってくれる人にもらってほしかった」と寂しげに語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年1月11日のニュース