広島 今年初スカウト会議 長距離砲探す「今後育てていくためにも」

[ 2020年1月11日 05:30 ]

 広島市南区の球団事務所で広島は今年初のスカウト会議を開き、274選手をリストアップ。このうち8選手を映像で確認した。「投手はもちろんだが、長打力のある打者を探していきたい。今後育てていくためにも」と田村恵スカウト課長。

 上位候補には、野手で中大・牧秀悟、近大・佐藤輝明、投手でトヨタ自動車・栗林良吏、東海大・山崎伊織、中京大中京・高橋宏斗らの名前が挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年1月11日のニュース