【隠しマイク】「ハイ、シショウ!」日本ハム・宮西の弟子は…?

[ 2019年4月26日 08:00 ]

日本ハム・ロドリゲス(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ◎交流戦に向けてバント練習に取り組んだロッテ・岩下が、130キロのマシンを怖がっているのを見た指導係の清水バッテリーコーチは「おまえのボールの方がもっと怖いぞ」。助言になっていませんよ…。

 ◎楽天・平石監督の試合前の囲み取材で、質問するタイミングがかぶってしまった記者同士が「どうぞ、どうぞ」と譲り合い。その様子を見ていた指揮官は「何?その遠慮のし合いは。関係の薄さが分かるな~」。日本人らしい、ということで。

 ◎若手の兄貴分的な存在である日本ハム・宮西はグラウンド入りする際、ある選手に「おい、行くぞ!」。「ハイ、シショウ!」と言って後ろに従ったのは来日2年目のロドリゲスでした。

 ◎阪神・北條はツイッター用に撮影していたスポニチ本紙記者に突然「撮ってるの分かってるぞ!見えてるからな!」と“威嚇”。震える手を抑えながら何とか撮らせてもらいました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月26日のニュース