巨人・山口 好調キープ誓う「良い流れに乗って、いけるところまでいければ」

[ 2019年4月26日 14:34 ]

<巨人練習>キャッチボールをする山口(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・山口が26日、川崎市ジャイアンツ球場で投手練習に参加。キャッチボールやランニングで汗を流した。開幕から4戦4勝の成績を振り返り「4月は出来過ぎなくらい良い形でできています。自分自身の良い流れを切らさずに、良い流れに乗って、いけるところまでいければ」と好調キープを誓った。

 前回の23日のヤクルト戦では8回1安打無失点の快投。「インコースに意味のある球を投げられていた。相手にとって嫌になる球を投げられたからああいう結果になった」と自己分析した。

 次回は29日のDeNA戦(東京ドーム)に先発予定。今季初の中5日にも「言われたところでしっかり調整してやっていきます」と不安はない。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月26日のニュース