巨人・マシソン順調回復 フリー打撃登板で安打性ゼロ

[ 2019年4月26日 15:07 ]

フリー打撃に登板したマシソン(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ファームで調整中の巨人・マシソンが26日、川崎市ジャイアンツ球場の室内練習場で、今季初めてフリー打撃に登板した。育成選手2人相手に計40球を投げ、安打性の当たりは0本。最速は146キロだった。「スライダー、スプリットは調子が良かった」。昨年8月に左膝を手術。さらにエーリキア症に感染し、来日が3月に遅れたが、順調な回復ぶりを示した。

 来週に2度目のフリー打撃に登板を行い、5月上旬から中旬での実戦復帰を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月26日のニュース