巨人・菅野7度目ブルペンで最多81球「疲労感ない」

[ 2019年2月12日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月11日 )

巨人・菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の菅野がキャンプ7度目のブルペン入りで、宮崎春季キャンプを締めくくった。スライダー、カットボールなどを交え今キャンプ最多の81球を投げ込み「キャッチボールの延長で入れているから疲労感なく投げられている。これはシーズンにも生きてくると思いますし、この感覚を大切にしたい」と手応えを口にした。

 打者を立たせて、内角高めを狙う場面もあり「去年の菅野と違うと思うと思う。外がぼやけてきたりとか低めの持ち球が生きてきたりとか」と意図を説明。沖縄入り後の実戦を見据え、順調に調整を進めている。(岡村 幸治)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース