大谷、右肘状態確認か 水原通訳とキャンプ地球場訪問

[ 2019年2月12日 05:30 ]

球場入りするエンゼルスの大谷(左)と水原通訳(撮影・奥田秀樹通信員)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷が13日(日本時間14日未明)のキャンプインを前に、キャンプ地球場のディアブロ・スタジアムを訪れた。

 水原一平通訳とともに、1時間程度滞在。グラウンドでの練習は行わなかった。前後して理学療法士のバーナード・リー氏も球場入りしており、昨年10月に手術を受けた右肘の状態の確認などを行ったとみられる。 (テンピ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース