ロッテ藤原3連敗「レベルが違う」アームレスリング元王者と腕相撲対決

[ 2019年2月12日 05:30 ]

ロッテ・春季キャンプ ( 2019年2月11日 )

アームレスリング元日本チャンピオンの石川氏と勝負するもあまりの差に苦笑いする藤原(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)は練習後に特別企画として15、16年のアームレスリング日本王者で石垣市議会議員の石川勇作さん(41)と腕相撲対決。高校時代は野球部だけでなく、全国制覇したラグビー部員にさえ負けなかったが、3度挑戦し、3連敗を喫した。

 「レベルが違いすぎます」と完敗を認めたが、「また来年、お願いします」と雪辱を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース