DeNA神里チーム1号 ラミ監督「筒香が打ったのかと」

[ 2019年2月12日 05:30 ]

DeNA紅白戦   白組4―2紅組 ( 2019年2月11日    宜野湾 )

紅白戦で本塁打を放った神里は力こぶを作り笑顔(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・神里がチーム初本塁打を放った。5回に寺田の直球を右翼席に運ぶソロ。「打った瞬間いったと思った」という特大の一発に、ラミレス監督が「筒香が打ったのかと思った」と絶賛したほどだ。

 梶谷が手術した右肩のリハビリ中。外野の定位置獲りを狙う2年目のキャンプは「昨年より余裕を持ってやれている」と、充実した様子だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース