巨人・丸、2戦連続安打 充実の宮崎キャンプ「地に足を着けてやれた」

[ 2019年2月12日 05:30 ]

巨人紅白戦   白組1―4紅組 ( 2019年2月11日    サンマリン宮崎 )

初回2死、丸は左前打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸は2試合連続安打で宮崎でのキャンプを終えた。白組の「3番・中堅」で出場し、4番の岡本と初めて主軸を形成。2安打した前日に続き、初回2死から左前打を放った。

 練習後には「ケガもしなかったし、いいキャンプを送れました。自分が思っていた以上に慌てることなく地に足を着けてやれました」と充実感を漂わせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース