中日・大野雄 復活へ手応え2回零封 「質が良い」直球に好感触

[ 2019年2月12日 19:22 ]

練習試合   中日―KIA ( 2019年2月12日 )

<中日・KIA>先発の大野雄は2回を無失点に抑える(撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 中日の大野雄大投手(30)が12日、韓国・KIAとの練習試合で実戦初登板。先発で2回を投げ無安打2奪三振と好投した。

 最速は145キロをマークし「今年はストレートの質が良い。押し込めている感じがする」と好感触。「“大野はストレート”と言われているので」とさらに磨きをかける。

 昨季、未勝利に終わった左腕は「今年にかける思いは9年目で一番強い」と復活に向け、強い覚悟を口にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース