中日18得点&完封でハンファに勝利 与田監督「全体的に良かった」

[ 2019年2月12日 05:30 ]

練習試合   中日18―0韓国・ハンファ ( 2019年2月11日    北谷 )

与田体制になり初勝利のウイニングボールを受け取る与田監督 (撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 中日は今キャンプ初の実戦で打線が5本塁打を含む19安打18得点、投手陣も5投手が無四球による完封リレーだった。初陣を大勝で飾った与田監督は「練習でやってきたことを出せていた。全体的に良かった」とうなずいた。

 激化する内野手争いも亀沢が3回に右中間へチーム初本塁打を放てば、堂上は3安打5打点。指揮官は「開幕からシーズン終了まで戦いは続く。良いものを出してアピールしてほしい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース