広島ドラ1小園 沖縄2次キャンプ決定!恩師の前で3タコも前向き

[ 2019年2月12日 05:30 ]

広島紅白戦   紅組0―7白組 ( 2019年2月11日    天福 )

紅白戦の7回表2死、小園は激走するも二ゴロに倒れる(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島のドラフト1位・小園(報徳学園)が沖縄切符をつかんだ。紅組「7番・遊撃」で出場した初実戦は3打数無安打でも「もう少し見たい。1年目で十分なものを見せている。特に守備はいい」(高ヘッドコーチ)と首脳陣の評価は高く、15日からの沖縄2次キャンプへの同行を決めた。

 「そこは、まず目標だったので。頑張っていかないといけない。また一つ気が引き締まります」

 2回無死一塁で迎えた初打席は床田の外角直球にバットが出ず、3球三振。残り2打席も中飛、二ゴロで終えた。訪れた母校・大角健二監督に勇姿を届けられず、「成長した姿を見せられるように頑張りたい。結果は出なかったが、これを糧にアピールしていく」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース