中日・西山球団社長、警備態勢「万全を期す」根尾効果で観客増

[ 2019年2月12日 05:30 ]

中日・松坂、ファンと接触で右肩違和感

 今後の警備態勢について中日・西山和夫球団代表は「話し合って、万全を期します」とした。

 今キャンプは松坂に加え注目ルーキー・根尾が加入したことで「警備を増やしている」と同代表。ただ、キャンプ初の日曜日となった3日は球団過去最多となる5500人が訪れるなど、注目度は予想を上回っている。与田監督は「防止策は当然考えないといけないが、だからといってファンと一切、接触禁止もできない」と複雑な心境を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月12日のニュース