ロッテ・藤原 5日ぶりに復帰 幼稚園以来のインフル「しんどくて2日間くらい寝てた」

[ 2019年1月22日 12:48 ]

ロッテの藤原
Photo By スポニチ

 ロッテの藤原恭大外野手(18)は22日、5日ぶりにロッテ浦和球場での新人合同自主トレに復帰した。17日の練習中に発熱の症状を訴え、インフルエンザA型と診断され、休養していた。

 「(インフルエンザは)幼稚園以来、2度目です。早く練習したいと思っていましたが、しんどくて2日間くらいは寝てました」

 午前9時から他のルーキーと一緒に始動。心肺機能が落ちていることから、ダッシュのメニューなどは一部免除されたが、それ以外は打撃練習など、ほぼ、すべてこなした。

 「5日も遅れているので、ここからしっかり練習して取り戻したい」と藤原。井口監督は2月1日の紅白戦は一旦、白紙にし、状態を見ると話しているが「(出場は)もちろん。プロのボールを見ることができるし、参考になると思います」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月22日のニュース