ヤンキース 先発右腕グレイを放出 レッズとの交換トレード

[ 2019年1月22日 15:21 ]

ソニー・グレイ投手(AP)
Photo By AP

 ヤンキースは21日、レッズとの交換トレードでソニー・グレイ投手(29)とマイナー投手を放出し、見返りにドラフト上位指名権とマイナー内野手を得た。

 先発右腕のグレイは大リーグ6年間で通算59勝をマーク。アスレチックス時代には2014年から2年連続で14勝を挙げた。ヤンキースには17年途中から加入し、昨季は30試合に登板して11勝9敗、防御率4・90だった。

 トレードの際、グレイはレッズと2020年から22年まで、3年総額3050万ドル(約33億4000万円)での契約延長に合意し、23年の年俸1200万ドル(約13億1000万円)での契約は球団に選択権があるという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月22日のニュース