DeNAラミ監督、梶谷を「1番・右翼」に指名「相手の脅威となる」

[ 2019年1月22日 05:30 ]

トークショー後の抽選会でクジを引くDeNA・ラミレス監督(右)
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が新潟市内でトークショーに参加し、現時点での開幕オーダーを披露した。

 1番には、昨年8月の右肩手術からの復活を目指す梶谷を指名。「昨年は故障で試合数は少ないが、四球が多く三振が減り、パワーもある。いい状態が続けば相手の脅威となる」と話し、ファンから今季のキーマンを聞かれたときも「野手では梶谷」と大きな期待をかけた。また強打者が並ぶ3〜6番については「この並びはあまり変えないかもしれない」と固定する考えを明かしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月22日のニュース