イチが将来の殿堂入り候補に MLB公式が特集

[ 2019年1月22日 05:30 ]

マリナーズのイチロー(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 大リーグ公式サイトは20日(日本時間21日)、全30球団から将来の米国野球殿堂入りが望める選手を一人ずつ取り上げる特集を掲載し、マリナーズからはイチローが選ばれた。

 昨年は5月に会長付特別補佐に就任してフロント入りし、その後はプレーしなかった。今季はキャンプにマイナー契約の招待選手として参加し、開幕までにメジャー契約を結ぶとみられる。同サイトは「もちろん正式に引退することが必要」と殿堂入りの資格を条件に挙げた。その他の現役選手ではエンゼルスの外野手トラウトやドジャースの左腕カーショーらが入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月22日のニュース