巨人・丸、亀井に感銘「凄く考えて野球をやられていると感じていた」

[ 2019年1月22日 05:30 ]

亀井(左)とキャッチボールをした丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸がジャイアンツ球場で自主トレを行った。同じ外野手の亀井にあいさつし、一緒にキャッチボール。「亀井さんは凄く考えて野球をやられていると感じていた。そういう考えを聞いてみたい」と話した。

 この日で6日連続のトレーニングとなったが「基本的にはずっと動くイメージ」とキャンプまで無休で突き進む予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月22日のニュース