巨人・岡本 阪神・糸井、ソフトバンク・柳田らに刺激「ああいう選手になれるように」

[ 2019年1月22日 20:24 ]

<アンダーアーマー・イベント>アンダーアーマーのウエアをPRする巨人・岡本(右)と吉川尚(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(22)と吉川尚輝内野手(23)が22日、都内で行われたアドバイザリー契約を結ぶアンダーアーマーのキックオフパーティーに出席。阪神・糸井、ソフトバンク・柳田ら強じんな肉体を持つトップアスリートと壇上に上がり、岡本は「こういうところにいるだけでも刺激になる。ああいう選手になれるように」と好影響を受けた。

 2月3日には宮崎春季キャンプで紅白戦が行われる。原監督から「4番」を託す意向を伝えられている岡本だが、「出場するつもりで練習に取り組んでいる。キャンプからアピールして、開幕スタメンで迎えたい」と意欲。正二塁手筆頭候補の吉川尚も「アピールできるように。一日一日必死にやってアピールしていかないといけない」と見据えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月22日のニュース