つば九郎「あっさりと、こうしょうせいりつ〜!」必需品の提供、今年も勝ち取る

[ 2019年1月22日 18:56 ]

昨年末に契約更改を行い、スケッチブックに来季の目標をしたためたつば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」が22日、自身のブログを更新。昨年5月から自身にスケッチブックを提供してくれている老舗文具メーカー「マルマン」社を訪問し、見事おねだりに成功した様子をつづった。

 「すけっちぶっくの〜まるまんさんの、おふぃすに、いっちゃいました」と本社訪問について切り出した、つば九郎。愛用のマルマン社のスケッチブックに「いつもおせわになっております」」と自ら書き込んで会社受付を華麗に通ると、「さっそく、しゃちょーさんに、あいさつです」と社長室のドアをひょっこりとのぞきこんだ。

 優しい笑みを浮かべた社長の写真を掲載して「まちかまえていらっしゃった〜!!!」とうれしそうな、つば九郎。「はなしははやい!さっそくこうしょうだ〜!まどろっこしいことはなし!!たんとうちょくにゅう〜」と電光石火の?動きで「ことしもぜひおねがいいたします」と書いたマルマン社製スケッチブックを掲げた。

 すると、がっちり握手を交わす写真をアップして「あっさりと、こうしょうせいりつ〜!」と宣言。「ことしも、すけっちぶっくは〜『まるまんのすけっちぶっく』で〜きまりです」と喜んだ。

 つば九郎にとってのスケッチブックは、時に毒も吐く筆談トークの必需品。昨年5月に更新したブログでは自身にとってのスケッチブックは「あいかた」「せんゆう」「なくてはならないそんざい」とアピール。マルマン社からつば九郎仕様のスケッチブックをプレゼントされ、スポンサーになってもらったことを明かしていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月22日のニュース