ロッテ・ドラ1藤原が再合流へ インフルで17日から離脱

[ 2019年1月22日 05:30 ]

ロッテの藤原
Photo By スポニチ

 インフルエンザの影響で休養していたロッテのドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)が22日の新人合同自主トレから再合流する。

 この日は球団のメディカルチェックに参加するなど順調に回復しており、球団関係者も「ある程度は通常のメニューにも戻れそうだ」と明かした。藤原は17日の自主トレを体調不良で早退し、戸田市内の病院でインフルエンザA型と診断されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月22日のニュース