ZOZO前澤社長、球団保有一時断念 ツイッターで「今回は努力と勉強不足」

[ 2018年12月12日 05:30 ]

前澤友作社長
Photo By スポニチ

 衣料品通販大手ZOZOの前澤友作社長(43)が11日夜、自身のツイッターを更新。意欲を示していた球団保有について「いったん断念することにしました」と明かした。

 前澤社長は今年7月17日、「大きな願望」として「プロ野球球団を持ちたい」とぶち上げた。その後「複数の球団オーナー様や球界関係者様との面会を通し、可能性を探ってきました」が、今回は断念に至り「その旨をNPB斉藤コミッショナーにも公式にお伝えしております」という。

 前澤社長は千葉県出身。女優剛力彩芽と交際中で、23年には月旅行を計画中だ。ロッテの本拠地球場「ZOZOマリンスタジアム」の命名権も取得しているが「今回は努力と勉強不足でした。夢は夢として諦めず持ち続けたい」とつづった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月12日のニュース