DeNA・東、伝統の“ドラ1通勤”任せろ「来年は上茶谷の運転手」 

[ 2018年12月12日 05:30 ]

DeNAの東
Photo By スポニチ

 今季11勝を挙げて新人王に輝いたDeNA・東が、2年目の来季は新人選手の「運転手役」を務める。今年のドラフト1位の上茶谷(東洋大)とは、自身が立命大時代から面識があり「今年はいつも(16年ドラフト1位の)浜口さんに車で送ってもらった。伝統なので、来年は僕が上茶谷の“運転手”をやります」と話した。

 球団では、2年目の選手とルーキーが横浜スタジアムから横須賀市内の2軍施設まで一緒に車で「通勤」する伝統がある。今年は浜口が東を、昨年は15年ドラフト1位の今永が浜口をマイカーで送り迎えした。この行き帰りの車中の会話が、近年の新人投手の活躍を支える。「野球の会話をすることは少ないけど、浜口さんからいろいろな話を聞かせてもらった」と東。年の近い先輩からプロ生活についてレクチャーを受ける貴重な時間となっている。

 東は5日の契約更改で4050万円増の年俸5550万円でサイン。今オフに購入予定のマイカー資金をゲットした。「東さんからいろいろ聞かせてもらいたい」と上茶谷。浜口と東に続いて、上茶谷も3年連続での新人の2桁勝利という目標へ、金言を新人王左腕から伝授してもらう。(重光 晋太郎)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月12日のニュース