楽天・銀次 闘病中の子どもたちと交流「楽しい時間を過ごせてうれしい」

[ 2018年12月12日 19:41 ]

病気と闘う子どもたちと交流した楽天・銀次
Photo By スポニチ

 楽天の銀次が12日、仙台市の県立こども病院などを訪問し、病気と闘う子どもたちと交流した。

 6年連続6回目の訪問となった今回も子どもや、その親と積極的にコミュニケーションを取った銀次。「自分も毎年、楽しみにしている。これからも続けたいし、楽天の他のメンバーにも伝えたい。笑顔を見るためにここに来ているし、楽しい時間を過ごせてうれしい」と振り返った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月12日のニュース