ソフトB西田がB1福岡とのコラボマッチでフリースロー対決

[ 2018年12月12日 20:31 ]

<Bリーグ 福岡・名古屋>ゲストとして来場しフリースローするソフトバンク・西田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 プロ野球のソフトバンクとバスケットボール男子のB1福岡とのコラボマッチが実現した。

 B1福岡の新本拠アリーナ「福岡市総合体育館」(福岡市東区)のこけら落としとなった12日の名古屋戦で行われ、ソフトバンクから西田が参加した。ハーフタイムにB1福岡のPG津山のユニホームを着用して登場し、球団OBの新垣渚氏と30秒間のフリースローで対決。新垣氏の1本を上回る3本で勝利。シュート成功率・333に「良い数字。渚さんに勝ってもらおうと思っていたけど」と笑った。

 今イベントは「フクオカスポーツコラボプロジェクト」第3弾で、B1福岡は2チームのコラボユニホームを着用してプレー。初めてバスケットを観戦した西田は「演出も含めて、ものすごく面白いし、しびれる。同じ福岡のチームなので、切磋琢磨(せっさたくま)して福岡全体を盛り上げたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月12日のニュース