西武・源田 内野のリーダー任せろ「より意識して声掛ける」

[ 2018年12月12日 05:30 ]

ファンにプレゼントするレガースにサインする源田(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 西武・源田が内野手のリーダーとしての覚悟を示した。主将で二塁手の浅村が楽天へFA移籍。3年目となる来季へ「今季も意識してピッチャーに声をかけるようにしていたけど、より意識して声を掛けていきたい」と語った。

 史上初の新人から2年連続フルイニング出場を達成。チームを引っ張る意識は高まっている。この日は埼玉県川越市内で行われたファンミーティングに木村、山田とともに参加。「せっかくリーグ優勝したので、日本一までなりたかった。来年は日本一に」とチームをけん引して目標達成を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月12日のニュース