オリックス吉田正 大幅5400万円UPでサイン!新妻サポートに感謝「手羽料理がおいしい」

[ 2018年12月10日 16:42 ]

5400万アップでサインし、笑顔を見せる吉田正(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスの吉田正尚外野手が10日、大阪市舞洲地区の球団施設で契約交渉し、5400万円アップの8500万円(推定)で更改した。

 今季は全143試合に出場し、打率・321、26本塁打、86打点。打撃3部門ともチームトップの成績で、自身初のベストナインにも輝くなど、大きく飛躍した1年だった。「1年間戦って初めて規定打席に立ったが、数字は満足していない」と、自己採点では合格点を与えなかったが、過去2年は腰痛やケガなどに悩まされてきたことを考えると飛躍し、球団もチームトップの評価を与えた。

 会見では、昨年10月に結婚した元モデルで管理栄養士のゆり香さんについても報告。「食事面など色々サポートしてくれて、心強かった。手羽料理がおいしいです」とのろけたが、来季の話では表情も一変。「タイトル争いは、打撃部門全て狙いたい」と、優勝を目指すチームの牽引役となることを誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月10日のニュース