日本ハム・白村 来季巻き返しへ“金子先生”に学ぶ「聞きたいことばかり」

[ 2018年12月10日 12:28 ]

札幌市内の室内練習場での自主トレ後にファンにサインする日本ハム・白村
Photo By スポニチ

 日本ハムの白村明弘投手(26)が10日、札幌市内の室内練習場で自主トレを実施。ランニングや体幹トレーニングを行い、練習後には集まったファンにサインも行った。

 15年にセットアッパーとして50試合に登板した右腕も、その後は低迷。今季はわずか3試合の登板に終わった。11日には27歳の誕生日を迎えるが「この前、イベント出演で練習できなかったし、普通に練習します」と浮かれた様子はない。

 今月上旬にはオリックスを自由契約となった通算120勝の金子の入団が決定。来季の巻き返しを目指す右腕は「あれだけ場数も踏んでいて、どの球種も一級品。聞きたいことばかりです」と貪欲な姿勢を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月10日のニュース