日本ハム大田 “台湾の至宝”王柏融加入に「ドキドキ」

[ 2018年12月10日 05:30 ]

「2018シーズンシートオーナーズパーティ」に参加した日本ハム・大田
Photo By スポニチ

 移籍2年目の今季、打率・274、14本塁打をマークした日本ハム・大田が都内で行われた「2018東京ドームシーズンシートオーナーズパーティー」に村田、横尾とともに参加し、ラミゴから獲得した王柏融(ワン・ボーロン)を歓迎した。

 昨年まで2年連続で打率4割を達成した「台湾の至宝」の加入について「新たなライバルが来るのでドキドキしている」と話し、会場を盛り上げた。それでも「いい選手であるのは間違いないし、いいモチベーションになる」と来季3年ぶりのリーグ制覇へ共闘を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月10日のニュース