ヤクルト・中尾 1280万円増で更改し笑顔「来年は20ホールド、60試合登板」

[ 2018年12月10日 13:20 ]

<ヤクルト契約更改>大幅アップで契約更改を終え、笑顔の中尾(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 2年目を終えたヤクルトの中尾輝投手(24)が10日、都内の球団事務所で契約交渉を行い、1280万円増の来季年俸2000万円(推定)で更改した。

 「素直にうれしかったです。今年は試合にけっこう投げて、勝ちパターンで投げたことを評価してもらいました」

 今季は54試合に登板してプロ初勝利を含む7勝3敗、防御率3・50。1年目は登板2試合で、防御率11・25だっただけに、大きく飛躍し、チームの2位に貢献した。オフは都内のジム、2軍施設のある埼玉・戸田で自主トレを続けている。

 来季に向けては「1年間、しっかり投げられるようにしたい。来年は20ホールド、60試合に登板できるようにしたい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月10日のニュース