中大野球部 推薦合格者発表 金足農に敗れた近江の主砲・北村ら14人

[ 2018年12月10日 13:02 ]

<近江・金足農>6回1死三塁、北村が左前に勝ち越し適時打を放つ
Photo By スポニチ

 東都大学リーグの中大野球部は10日、来年度のスポーツ推薦合格者を発表した。

 今夏甲子園で8強に進出し、準々決勝では準優勝した金足農と大接戦の末に敗れた近江の主砲・北村恵吾内野手、東海大相模で通算57発を放った森下翔太外野手を始め、富山商の右腕・沢田龍太投手、浦和学院の左腕で外野手も兼任した佐野涼弥投手、市太田の遊撃手でドラフト候補にも挙がっていた今井大輔内野手ら14人。

 今年の高校野球シーンを湧かせた選手がズラリと名を連ねた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月10日のニュース