阪神・糸井、登録抹消 21日のダイビングキャッチで左肩負傷 

[ 2018年9月29日 14:45 ]

 阪神・糸井嘉男外野手(37)が29日、出場選手登録を抹消された。21日広島戦(マツダスタジアム)の守備でダイビングキャッチを試みた際に負傷。治療をしながらプレーを続けてきたが、この日、名古屋市内の病院で「左肩腱板部分損傷」と診断された。今後については未定。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月29日のニュース