広島 エルドレッドが首の検査で一時帰国 今後は「診断を聞いて決めたい」

[ 2018年9月29日 10:06 ]

首の検査で一時帰国する前に取材に応じるエルドレッド
Photo By スポニチ

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(38)は29日、首の検査のため一時帰国。出発前に広島市内で取材に応じた。

 「2週間前ぐらいから(首が)痛くて、そのためにアメリカに一度帰って、自分のドクターに診てもらう。そのために、帰国という形になりました」と説明。9月7日からのウエスタン・リーグ、オリックス3連戦の大阪遠征中に違和感が生じて次第に悪化した。

 今後については、「ドクターに診てもらって、完治までにどれくらいかかるか。診断を聞いて今後を決めたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月29日のニュース