DeNAドラ1東4勝目 “もぐもぐタイム”バナナ2本ペロリ

[ 2018年5月25日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA3―2中日 ( 2018年5月24日    横浜 )

<D・中>筒香(右)とハイタッチする勝利投手の東(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 DeNA・東が6回8安打2失点でチームトップタイの4勝目を手にした。

 3回までに2点を失い、「緩急をうまく使えず、6回までに修正できなかった。収穫はない」と反省するが、粘り強い投球で逆転勝利を呼び込んだ。栄養補給するイニング間の「もぐもぐタイム」ではバナナ2本をペロリ。「勝てたのは野手のおかげ。本当に心強いですね」と感謝しきりだった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月25日のニュース