オリックス 鮮やか4点差逆転勝利で借金1に減らす ロッテ涌井は今季ワースト9失点

[ 2018年5月25日 22:08 ]

パ・リーグ   オリックス9-5ロッテ ( 2018年5月25日    ほっともっと神戸 )

<オ・ロ>大城と西野(右)はお立ち台でガッツポーズ(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 オリックスが4点差をひっくり返す鮮やかな逆転勝利で借金を1に戻した。

 1―5の5回、オリックスは1死満塁から西野の3点二塁打と吉田正の犠飛で追いつき、6回2死二塁で大城が勝ち越し打を放った。

 今季初先発の松葉は3回4失点で降板も、3番手の沢田が2勝目。

 ロッテはエースの涌井が6回1/3を投げ、今季ワーストの9失点で逆転負けを喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月25日のニュース