ロッテ「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト」 小学生&保護者2万組招待

[ 2018年5月25日 14:39 ]

ロッテが行う、ちば夢チャレンジパスポートプロジェクトのロゴ(提供写真)
Photo By 提供写真

 ロッテは25日、千葉県教育委員会との連携事業として「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2018」(主催・千葉県教育委員会)を実施すると発表した。今季5年目を迎える。

 ロッテの本拠地公式戦へ児童1人、保護者1人のペア2万組を招待。対象は千葉県内在学の小学生(保護者同伴)で日程は7月22、28日、8月7、8、22、23、24、25日、9月2日)の9試合。内容は以下の通り。

 (1)「エンジョイ・プロ野球」(試合観戦のみ)

 (2)「スタジアム体験ツアー」(球場内の施設見学と試合観戦)

 (3)「ワクワク!練習見学」(試合前の練習見学と試合観戦)

 (4)「親子でキャッチボール」(試合前のグラウンドでの親子キャッチボール体験と試合見学)

 (5)「ダンス☆チャレンジ」(試合前のグラウンドでのダンス発表と試合見学)

 (6)「スタジアムクルー体験」(スタジアムクルーとしての仕事体験と試合見学)

 プログラムに参加する児童全員にマリーンズ・キッズキャップを配布。千葉県教育委員会から各小学校に案内し、学校単位で受け付ける。応募総数が定員を超えた場合は、学校単位での抽選となる。その後、二次募集は球団ホームページでも申し込める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月25日のニュース