大阪ガス 2年ぶり都市対抗へ大勝 温水ら投手陣が完封リレー

[ 2018年5月25日 17:15 ]

社会人野球・都市対抗近畿2次予選・第1代表決定トーナメント2回戦   大阪ガス 9―0 日本新薬 ( 2018年5月25日    シティ信金スタ )

 2年ぶりの本戦出場を目指す大阪ガスが、投打のドラフト候補の活躍で大勝した。3回に近本光司外野手(23)が右越えへ2ラン。投げては温水賀一投手(24)ら3人の継投で無失点に抑えた。

 橋口博一監督は「(先発の)温水は初めてなので緊張していたと思うが、よく頑張った。打線は“積極的にどんどんいけ”と言っているのがいいのかな、と思う」と話し、投打がかみ合っての勝利に目を細めた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月25日のニュース