イチローがコーチでベンチ入り 1日限定、首脳陣枠に空き

[ 2018年5月13日 06:34 ]

ア・リーグ   マリナーズ―タイガース ( 2018年5月12日    デトロイト )

<タイガース・マリナーズ>コーチとしてベンチ入りしたイチロー会長付特別補佐(AP)
Photo By AP

 米大リーグ、マリナーズのイチロー会長付特別補佐(44)は12日、敵地デトロイトのコメリカ・パークでのタイガース戦でコーチとして初めてベンチに入った。今季は試合に出場しないことが発表された3日以降、規定によりベンチ入りできなくなったが、11、12日はスコット・サービス監督が長女の卒業式に出席するため不在で、首脳陣の枠が空いた。11日が悪天候で中止となり、12日にダブルヘッダーが組まれたため、1日限定の起用。

 来年3月の東京での開幕戦で選手に復帰する可能性が取り沙汰されており、試合前は普段通りの練習をこなした。キャッチボールや遠投、ランニングもして体をほぐした。これまでと変わらぬ様子だったが、マニー・アクタ監督代行は「イチローはベンチに入れることをとても楽しみにしていたよ」と話した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月13日のニュース