中日ガルシア 巨人キラー名乗り2戦2勝 完封は「野球人生で初めて」

[ 2018年5月13日 05:30 ]

セ・リーグ   中日6―0巨人 ( 2018年5月12日    東京D )

<巨・中>来日初完封勝利のガルシア(右)は森監督と笑顔で握手
Photo By スポニチ

 1点も許さず115球で9回を投げきった中日・ガルシアは「(完封は)自分の野球人生で初めて」と満面の笑みだ。

 前回5日の阪神戦は7四球を与え5回4失点で初黒星。「四球を出しても気にせず腕を振ることを心がけた」と、森監督に握りを教わったチェンジアップなどを有効に使った。巨人戦2戦2勝で4勝目。「音楽を聴かないと不安になる」と登板前にはお気に入りのレゲエを聴き気分を盛り上げる。1メートル90の陽気な男が巨人キラーに名乗りを上げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月13日のニュース