PR:

【ファーム情報】3試合全て降雨コールドゲーム

 プロ野球のファームは13日、ウエスタン・リーグの阪神―中日戦(和歌山・上富田)、オリックス―ソフトバンク戦(東大阪)が雨天中止。イースタン・リーグの3試合が行われ、全て降雨コールドゲームだった。

 巨人は西武戦(本庄)に8回降雨コールドで8―1で勝利。先発のドラフト1位・鍬原は6回3安打1失点で2勝目(1敗)を挙げた。石川が1号満塁本塁打など2安打。高山が3号ソロを放った。西武は愛斗が2号ソロ。先発・斉藤大は5回3安打1失点で、2番手・大石が1回1安打1失点(自責0)で1敗目(1セーブ)を喫した。

 日本ハムはロッテ戦(ロッテ浦和)に、5回降雨コールドで6―0で勝利。1番・平沼が3安打1打点、2番・渡辺が2安打1打点だった。先発・堀は4回2安打無失点6奪三振で1勝目(2敗)。ロッテ先発・酒居は4回9安打4失点で1敗目(1セーブ)。

 ヤクルト―DeNA戦(戸田)は、5回降雨コールドで1―1の引き分け。ヤクルト先発・山中は5階6安打1失点、DeNA先発・桜井は5回3安打1失点だった。

[ 2018年5月13日 19:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月21日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム